一升瓶

日本酒と相性がいい食品の詳細

日々の晩酌で嗜まれる日本酒。
日本酒と相性がいい食品は何があるでしょうか?
日本人ならではのオツマミなら刺し身や等が挙げられるでしょうが、日本酒の製造を考えると発酵食品との相性が良いみたいです。

発酵食品と名前を聞くとキムチ、味噌、ヨーグルト、チーズ等が真っ先に挙げられます
いくつかの商品は実際に晩酌でも目にしたことがある食品なのではないでしょうか?
その中でもチーズが手軽で食べやすく皆に親しまれている食品となります。
チーズも発酵食品で日本酒の味の強さを合わせるとチーズは最高に相性がいいんですね。

日本酒の旨味成分がチーズのクセを上手く取り入れ相乗効果を生んでいるのです。
そのチーズも幾つか種類があり日本酒の種類と合わせ持って食することがオススメされています。
モッツァレラチーズには発泡清酒を、ブルーチーズには大吟醸、コンテには純米酒といったように飲む日本酒によって様々な楽しみ方、合わせ方が出来るのも魅力の一つですね。
元々チーズと言うと、ワインと一緒に食べるイメージが強く、日本酒にチーズと聞くと馴染がないので試すのに勇気が入ります。
ですが、これが意外なほどに合うので、皆さんもこれを機に試してみるのもいいのではないでしょうか。


このページの先頭へ